換気扇を掃除するには特殊な洗剤が必要になる

ウーマン

特徴のある繊維を使う

ふきん

ふきんだけで清潔に

あっちこっちふきんは、文字通り場所を問わず掃除に使うことができるので、家事に便利だという理由で支持されています。ふきんを使う時には、通常は水だけでは落とせない汚れを落とすために洗剤を浸み込ませます。しかし、オーブンや電子レンジなどのように、場所によっては洗剤を使えない場合もあるでしょう。しかし、あっちこっちふきんは超極細繊維で作られているので、水で濡らすだけで、ミクロン単位の汚れや微小なホコリまでしっかり落とせるのです。洗剤がいらなくなるだけでも、複数のメリットがあります。洗剤が原因の手荒れから解放されるので、あっちこっちふきんを使うことが肌荒れの予防になります。洗剤を節約しながら、環境に優しい方法で掃除ができるのも長所です。超極細繊維を使うことで生まれるメリットは他にもあります。それは、吸水性と速乾力の上昇です。毛細管現象が発生することで、あっちこっちふきんが吸収した水分が分散します。そのおかげで水分を吸収するスピードが速くなり、台所などの水回りの掃除に適したふきんになるのです。使用後もすぐに乾燥するので、掃除が終わった後の片付けも楽になります。ふきんで掃除をしていると、拭いた痕跡が残りやすいという短所があります。しかし、あっちこっちふきんは毛羽立ちにくい、長めの繊維なので、拭き終わったところに出るスジのようなものが残りません。掃除をしたところを何度もきれいにしなくても、あっちこっちふきんなら一回拭き取るだけで掃除が完了します。